Cocomi、声優を務めた映画の米国公開を喜ぶも冷ややかな声「あなたの功績ではない」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:Cocomi(@cocomi_553_official)より
インスタグラム:Cocomi(@cocomi_553_official)より

 木村拓哉(49)と工藤静香(51)の長女でモデルのCocomi(20)が24日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿内容が話題となっている。

 Cocomiといえば先日、「今日も妹がお家カフェしてる。。。しゅごい。」とつづり、カフェラテの上にふわふわの泡を作るというお店さながらのカフェを投稿したところ、ネット上では「痛々しく思えてきた」「まず日本語を勉強しましょう」などの冷ややかな声が寄せられていたばかり。

 そんなCocomi、今回の投稿には「朝から嬉しいニュースです」とコメントを添え、自身が声優を務め、タレント・明石家さんまが初プロデュースしたアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督)の米国公開が決まったことを喜んだCocomi。しかしこの投稿に対しネット上からは「親の七光り女優なのにね…」「あなたの功績ではないけどね」「誰のおかげで声優ができたんだろう」「はいはいよかったねとしか言いようがない」などの冷ややかな声が上がっている。

 どうしてもネガティブな声が集まりがちなCocomiのインスタ投稿だが、今後の活動次第でその声がひっくり返ることもあるのだろうか。

「Cocomi、声優を務めた映画の米国公開を喜ぶも冷ややかな声「あなたの功績ではない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、Cocomiエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧