工藤静香、自分で編んだ帽子が大不評「クオリティの低さにびっくり」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 工藤静香(51)が26日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が話題となっている。

 工藤といえば先日、インスタグラムのストーリーズを更新し、「あーあ、始めてしまったよ」とつづり、椅子に座って編み物をしている自身の動画を公開して注目を集めていたばかり。

 そんな工藤、今回の投稿には「残っていた毛糸で前が少し長くなるように帽子を編みました」などとつづり、ベージュとオフホワイトの2色の毛糸で編んだミルクティー色の帽子をかぶった写真をアップ。ベレー帽のようにも見えるゆったりとした帽子なのだが、この投稿に対しネット上からは「クオリティの低さにびっくりする」「こんな雑な仕上がりなのによくアップできたね」「ガタガタすぎませんかね?」「SNSであげるほどのクオリティ?」などのツッコミの声が寄せられている。

 前回にも「編み目がガタガタすぎる」との声が寄せられていた工藤の編み物。やはり今回もガタガタの編み目などの仕上がりが気になる人が多くいたようだ。

「工藤静香、自分で編んだ帽子が大不評「クオリティの低さにびっくり」」のページです。デイリーニュースオンラインは、工藤静香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧