辻希美、愛息がテレビを見ている姿に批判殺到「こたつがテレビと近い」

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 タレントの辻希美(34)が17日、自身のブログを更新した。

 辻といえば先日、「絨毯を洗いたくて色々どけ出した流れで模様替えしちゃった笑。」というコメントを添えて、自宅の部屋の写真を公開したところ、「プライベートをこんなに晒すのか…」と驚きの声が寄せられてしまったばかり。

 そんな辻はこの日、「クレヨンしんちゃん」というタイトルのブログを更新。「昨夜寝る前にクレヨンしんちゃんが見たい〜とグズグズしながら寝た僕は今朝起きて覚えていたので、クレヨンしんちゃんな朝」とつづり、朝からテレビでクレヨンしんちゃんを見させていたことを報告。小さな子供のあるあるエピソードであるが、一部ネット上ではテレビと子供の近さを指摘する声が寄せられている。

「コタツに入ってテレビ見るにはテレビが高すぎて首疲れそう」

「TVはもう少し離した方が子供の目にはいいんじゃない?折角お部屋広いのに」

「辻ちゃん好きだけど、こたつがテレビと近い!!笑」

 リビング自体は十分すぎるくらいの広さがある一方で、テレビとこたつの距離感が近すぎるように見受けられてしまった。視力への影響を考えてもう少し距離を離した方がよいのかもしれない。

「辻希美、愛息がテレビを見ている姿に批判殺到「こたつがテレビと近い」」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧