ダチョウ倶楽部・上島竜兵さん死去…芸人としての悩み吐露「商売あがったり」

デイリーニュースオンライン

太田プロ公式サイトより
太田プロ公式サイトより

 お笑い芸人のダチョウ倶楽部・上島竜兵さんが自宅で亡くなっていたことが分かった。11日未明、自宅にて首吊り自殺していた所を家族に発見され、その後病院に搬送されたが死亡が確認された。61歳だった。

 上島さんは兵庫県丹波市春日町出身で、同県神戸市垂水区・神戸市北区育ち。元々が俳優志望で青年座研究所、テアトル・エコー附属養成所に在籍。テアトル・エコー附属養成所の同期だった寺門ジモンに誘われ、お笑い芸人へ。その後、太田プロダクションに所属し、テレビや舞台、ラジオで活躍。故志村けんさんとの共演でも広く知られていた。

 上島さんは先月25日、都内でダチョウ倶楽部として企業のPRイベントに出席。新型コロナの影響で「熱々おでん」や「熱湯風呂」などの持ちギャグが披露しづらい状況にあることを吐露。「ケンカしてもキスができないし、商売あがったり」と芸人としての苦悩を漏らしていた。詳しい状況は分かっておらず所属事務所からの発表が待たれている。

「ダチョウ倶楽部・上島竜兵さん死去…芸人としての悩み吐露「商売あがったり」」のページです。デイリーニュースオンラインは、上島竜兵ダチョウ倶楽部エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧