『ヒルナンデス』髪型チェンジ企画が物議「紹介すべきじゃない」強調された参加理由に疑問の声

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

 5月27日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、「トップ美容師の神カット」企画を放送。その中で、不登校の息子を持つ母親が登場したが、息子の姿も放送され、ネット上から疑問の声が集まっている。

 この企画は、人気美容師が「人生を変えたい」「髪で悩んでいる」といった想いを抱いている一般人の髪をカットするというもの。この日登場したのは、高校生と中学生の2人の息子を持つ母親だったが、「髪にボリュームがない」という悩みを抱きつつも、ショートカットにすることを希望していた。

 ​『ヒルナンデス』モデルが紹介した独自スキンケアに「衛生的に大丈夫?」心配の声集まる​​​

 また、ショートカットにしたい理由について聞くと、母親は「長男が実は不登校なんですよ」と告白。中学の頃から不登校になり、高校もほぼ通っていないとのこと。髪を切った姿を見せることで、「新しいことにチャレンジする気持ちを、私としては思ってもらいたい」と明かしていた。

 一方、番組ではこの長男の姿を放送。テロップでは「『不登校の長男に挑戦してほしい…』2児の母が決意の夏ショート」と記しており、長男が不登校であることをアピールしつつ、その姿を何度も映している形になっていた。

 この放送に、ネット上からは「不登校って何度もアピールする必要ある?」「全国放送に晒されてますます学校行きづらくなる」「不登校とカットって繋げなくて良くない?」「学校で何か言われたりしないのか普通に心配」「番組が不登校って紹介すべきじゃない」という疑問の声が多数集まっていた。

 何度も「不登校」アピールする番組側の編集に、多くの人が違和感を抱いたようだ。

「『ヒルナンデス』髪型チェンジ企画が物議「紹介すべきじゃない」強調された参加理由に疑問の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧