『ヒルナンデス』取材お断り店に突撃取材し「頑固そうな店主」と紹介、疑問の声「迷惑すぎる」

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

 20日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、電話でアポ取りをして断られたにも関わらず、直接ラーメン店を訪れて取材をするという場面があり、ネット上で疑問の声を集めている。

 問題となっているのは、「I LOVE 埼玉の旅!!」というコーナーで、浦和について取り上げている際の一幕。浦和の住民に街頭インタビューを行ったところ、「知らない人はいない」という有名な「娘々」(にゃんにゃん)というラーメン店があることが判明した。

 ところが、ナレーションで「実は街頭インタビューの後に『娘々』に聞いたところ、電話越しでは『取材はやってない』とのことだったのだが……」と現在、取材NGだと断られたことを報告。一方、「直接お伺いしたところ、なんと取材OK」と突撃取材を行い、店の取材に成功したことを明かした。

 ​『ヒルナンデス』髪型チェンジ企画が物議「紹介すべきじゃない」強調された参加理由に疑問の声​​​

 しかし、番組では店の店主を映し、「明らかに頑固そうな店主」と紹介。さらに新人ADを映した上で、店主を撮影し、「何を撮りたいの!?」「出来上がったのを撮りたいわけ?」と番組スタッフへの発言を怒りマークの絵文字とともにテロップで表現していた。

 その後、店が人気店であること、店主も強面に見えて実は優しいことなどが紹介されていた。

 だが、この一幕にネット上からは「電話して断られたなら押しかけるなよ…」「直接押しかけ店主が怖いとか失礼じゃない?」「誘導するテロップやめろよ」「取材方法が不適切」「迷惑すぎる」という声が集まっていた。

 「今年4月の取材ドタキャン騒動も記憶に新しい『ヒルナンデス』。その際はフルーツサンド店が番組から取材の依頼を受けてフルーツサンドを大量に作っておいたのに、約束時間が過ぎたあとにドタキャンされたことを告発し、局側が謝罪する騒動になりました。今回は取材を断っているにも関わらず押しかけるという全く逆の行為ですが、ネットからは『ドタキャンすると思われたんじゃない?』『ドタキャンしたり押しかけたり、やってることバラバラ』『直接行かないと相手にされなくなった?』という揶揄も聞かれています」(芸能ライター)

 いずれにせよ、番組の取材方法に困惑した人が多かったようだ。

「『ヒルナンデス』取材お断り店に突撃取材し「頑固そうな店主」と紹介、疑問の声「迷惑すぎる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧