『ポップUP』に「フジ昼の帯の歴史で一番最低な番組」芸人の暴言にスタッフも沈黙?「本当のこと言った」の声も

リアルライブ

鬼越トマホーク・坂井良多、金ちゃん
鬼越トマホーク・坂井良多、金ちゃん

 30日放送の『ポップUP!』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・鬼越トマホークがVTR出演。番組に対し恒例のケンカ芸を披露したものの、その発言内容にスタジオが騒然とする一幕があった。

 この日、番組のエンタメニュースを紹介するコーナーに出演した鬼越。27日に金ちゃんがツイッターで「小学6年生の時の写真」としてテレビで紹介されてきた写真について、実は「幼稚園の年長さん(6歳)の時の写真」と告白したことが取り上げられた。

 VTRでは、今回発覚した“年齢詐称”について、坂井良多が「進退に関する問題だと思うんですよ」「鬼越トマホーク引退、それくらいの処分」と悪ノリ。金ちゃんも「解散」を口にし、実家の居酒屋を継ぐと宣言するという悪ふざけを繰り返していた。

 ​『ポップUP』佐野アナがまさかの発言で高岡早紀が涙?「昼からすごい…」直後にCMへ、驚きの声​​​

 さらに、最後には鬼越の二人が喧嘩を始め、それをディレクターが止めるというお決まりのケンカ芸の流れとなったが、ケンカを止められた坂井は「うるせえなあ! フジテレビ昼の帯の歴史で一番最低な番組だぞ!」と暴言。

 金ちゃんは「『ポップUP』ってこれといった芯がないんで、もうちょっと名物企画とか考えた方が、昼としてはいいんじゃないかと思っているだけだと思います」とフォロー。また、坂井は「もしかしたら1年後にいい番組になってるかもしれない。そこだけに賭けてます」と発言していた。

 この二人の発言に、スタジオからは苦笑いと「ひどい!」「やめてー!」という悲鳴が聞かれることに。レギュラー出演者のアルコ&ピース・平子祐希は「フロア(のスタッフ)、誰も笑ってないぞ」と叫んでいた。

 お決まりのネタとは言え、鬼越の指摘通り、視聴者からの評判が芳しくない『ポップUP』。鬼越の発言に、ネット上からは「これはエグい」「本当のこと言っちゃった」「スタッフは笑えないだろうな」「芯がないは正しい」「ただの正論」という賛同が集まっていた。

「『ポップUP』に「フジ昼の帯の歴史で一番最低な番組」芸人の暴言にスタッフも沈黙?「本当のこと言った」の声も」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧