東出昌大にあの業界が熱視線? まさかの転職で大儲けあるか

リアルライブ

東出昌大
東出昌大

 今年2月に事実上、事務所をクビになった俳優の東出昌大の主演映画「とべない風船」(宮川博至監督)が来年、全国公開されることが、先ごろ発表された。

 記事によると、東出が演じるのは、瀬戸内海の島で孤独に生きる主人公の漁師。数年前に起こった豪雨で家族を失い、心に傷を抱えた主人公が、人生に迷い、疎遠になった父親に会いに島にやって来た元教師の女性と出会い、家族でも恋人でもない2人の永遠に晴れそうにない心の行方を、瀬戸内海を背景に描かれた作品だという。

 ​事務所をクビになった東出昌大、ようやく危機感?『コンフィデンスマン』出演は諦めか​​​

 共演は映画「ドライブ・マイ・カー」で一躍、ブレークを果たした三浦透子。三浦は、過去のトラウマから周囲と関係がうまくいかず、島に逃げてきた元教師役。その父親役を小林薫、島民行きつけの居酒屋の明るい女将役を浅田美代子が演じるというのだが……。

 「今にして思えば、かなりいわく付きの作品。というのも、この映画のロケ地のホテルに東出が交際相手を連れ込んでいたことが、昨年秋に一部で報じられ、それが原因で東出は事務所をクビになってしまった。それを知っている人は、いくら映画の内容が良くても称賛できないはず」(映画業界関係者)

 同作品は前事務所の所属時の撮影で、撮影時、まだブレークしていなかった三浦は東出のバーターでの出演だったはず。

 ところが、今やすっかり2人の立場は逆転し、東出は一部で、自ら知り合いの監督に対して、自身の起用を売り込むほどの苦境であることが報じられているほどだ。

 「そんな東出に熱視線を送っているのがホスト業界。迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう氏でさえ、売り上げは3週間で1300万円超えを達成したほどで、へずまりゅう氏よりも知名度があり、ルックスも抜群で高身長、さらに女慣れしている東出は〝スーパーホスト〟の仲間入りを果たすことになりそう。本気でやったら芸能の仕事を上回る稼ぎになりそうだ」(飲食業界関係者)

 未経験者だが、当然、スカウトのための高額の支度金もありそうだ。

「東出昌大にあの業界が熱視線? まさかの転職で大儲けあるか」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧