小原正子、21時就寝の子どもを深夜に起こして虫捕りで批判殺到「睡眠時間3時間でやらせることか?」

デイリーニュースオンライン

クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前。」より
クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前。」より

 お笑いコンビ・クラバタオハラの小原正子(46)が、21時に就寝した子どもを24時に起こしてカブトムシ採集を行わせたことを報告。ネット上からツッコミを集めている。

 小原は16日未明にブログを更新し、「昨夜はなるたけ早寝させようとしたけどいつも通り9時頃になりました」「そして夜の12じ旦那さんが起きて私も起きて誠希千と誠八を起こしました」と、睡眠時間3時間で長男と次男を起こしたことを告白。その目的について、「山へカブト虫採集」と明かした。

 昆虫採集には夫で元プロ野球選手のマック鈴木(47)が連れて行ったとのこと。また、次のブログでは帰宅した子どもたちの写真とともに、「オスは無理だったけどメスのカブト虫を持って帰ってきました!」と報告。「目キラキラでまだ興奮気味!達成感に満ちた兄弟」と息子ふたりの様子を表現しつつ、カブト虫については、「旦那さんは一週間ほど観察したら山に返すと言ってました」と明かしていた。

 しかし、このブログにネット上からは、「カブトムシってそんな真っ暗な時間じゃなきゃダメだっけ?」「朝方に行くので充分だと思うけど…」「睡眠時間3時間でやらせることか?」という批判的な声が多く集まっていた。

 自然に触れさせることは大事なこととはいえ、無理あるスケジュールに困惑の声が集まってしまったようだ。

「小原正子、21時就寝の子どもを深夜に起こして虫捕りで批判殺到「睡眠時間3時間でやらせることか?」」のページです。デイリーニュースオンラインは、小原正子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧