愛人と揃って薬物逮捕のASKA、妻との離婚直後に半同棲? 事件後も不倫は継続か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 (1/2ページ)

リアルライブ

ASKA
ASKA

 歌手のASKAが16日、自身のブログを更新。CHAGE and ASKAの復活について言及した。ASKAは、複数メディアから同デュオについて取材を受けたことを振り返り、「『もう無理ですよ。ないですね』と、答えたはずなのですが、なぜだか『活動に前向き』と書かれてあった(笑)『ま、いつかそのような時が来たらやるかもしれません』とは答えた」と打ち明けた。だが、「無理なんだ、あの会社が間に入ってるうちは」と一部スポーツ紙の記事を“訂正”した。

 同デュオは、2009年1月に無期限活動休止を発表。以降は、それぞれがソロとして活動していたが2014年5月、ASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕され日本列島を震撼させた。

 ​一流選手は報道スルー? 楽天・則本投手、妻と愛娘を裏切り不倫相手の子どもと新生活か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】​​​

 「逮捕容疑は4月、愛人女性(以下、女性)の自宅マンション室内で少量の覚醒剤を所持した疑い。警察は女性のマンションから出てきたASKAに任意同行を求め、2人そろって逮捕されたのです。ASKAは、1987年に一目ぼれした元アナウンサーの女性とデキ婚。1男1女をもうけました。くしくも、逮捕のきっかけとなったのはASKAの異常な言動に苦悩した妻の証言が決め手になったといわれています」(芸能ライター)

 2014年10月、覚醒剤取締法違反などで有罪判決が確定したASKAと女性の公判が東京地裁で開かれ、被告人質問で逮捕当日の“泥酔中出しセックス”の詳細を赤裸々に語った。女性は、「とにかくASKAさんは(性行為中に)汗をかきます。上にいる彼の汗が顔に落ちてくるし、私の髪の毛も汗でぬれます。というか、地肌まで染み込みます」と臨場感漂う“汗だくセックス”の一部始終を明かし、無罪を主張。さらに、逮捕直前の情事についてもブチまけたのだ。

 「深夜にASKAから突然、『今から行く』と連絡があった女性は、宴の席を退出してすぐに自宅に戻り、リビングのテーブルを片づけ、マットレスを2枚重ねて“専用ベッド”をセッティング。“汗かき”だというASKAをいたわり室内もキンキンに冷やしたそう。

「愛人と揃って薬物逮捕のASKA、妻との離婚直後に半同棲? 事件後も不倫は継続か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧