滝沢秀明、「大人として恥ずかしい」“キス強要”報道への反論が物議

デイリーニュースオンライン

X:滝沢秀明(@h_Takizawa329)より
X:滝沢秀明(@h_Takizawa329)より

 「TOBE」の滝沢秀明社長(41)が23日、自身のエックス(旧ツイッター)を更新。一部の週刊誌報道で滝沢氏がジャニーズ事務所所属時代、キスを強要するなどと報じられたことに対し反論し話題となっている。

「この様な内容は残したく無いので時間がたったら消します!」と前置きし、「会社と自分の名誉を守る為に書きます。許されない記事が出ました」「今回の記事はあまりにも時間軸のねじれや真実では無い内容があった為、断固として否定させて頂きます」と強く反論した。

 さらに「表現の自由や報道の自由を尊重し、反論することは無かったです」「子供達が見ているネット社会の時代に、教育にも良く無いですし、やって良い事の度が過ぎていると思います」と記し、さらに「大人として恥ずかしいと思います」とし、「不快に感じた皆さん、申し訳ございません。こうした事実と異なる内容の掲載は暴力と同じだと思います」とファンに向けてコメントを残している。

 これに対しネット上からは「私達ファンはいつもそばにいます」「思いを話してくれてありがとうございます」「社長のメッセージ大変分かりやすかったです!!」などのコメントが寄せられている一方で「自分のことになったらこうやって、嘘を広めていることは恥ずかしいことって言うんやね自分勝手」「現在のジャニーズ所属の後輩たちの苦境を救うような発信はしてくれないのかしら」「自分のことになるとこんな長文で否定するのに自分を育ててくれた恩師と事務所、会社のファミリーである平野の疑惑についてはノータッチなんだね」といった声も多く上がっている。

 ジャニーズ性加害問題について、これまで何も発言していない滝沢に対して疑問を抱いている人も少なくないようだ。

「滝沢秀明、「大人として恥ずかしい」“キス強要”報道への反論が物議」のページです。デイリーニュースオンラインは、滝沢秀明ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧