YouTuber引退のてんちむ、賃貸物件の審査落ちに不満も疑問の声

デイリーニュースオンライン

Photo by halii_(写真はイメージです)
Photo by halii_(写真はイメージです)

 YouTuberのてんちむ(29)が動画を更新し、引っ越し先の賃貸物件の審査に落ちたことを明かした。

 てんちむは9月いっぱいで無期限活動休止することを発表している。てんちむは24日に動画を公開し、東京から引っ越すことを報告。動画撮影時点で荷造りしつつ、すでに賃貸物件に申し込みしていたとのことだったが、「普通に考えて審査受かると思うじゃん? なんとですね、落ちました」と自虐的に報告した。

 一方、現在は新しい物件に再び申し込みしたとのこと。てんちむは「YouTuberって厳しいみたい、色々」と愚痴りつつ、「でもさ、こちとらもうYouTuberやめるじゃん。てんちむやめるじゃん」と苦笑いしていた。

 しかいし、この動画にネット上からは、「過去に賠償請求食らってなかったっけ?それもあるでしょ」「YouTuberと言うよりはこの人が問題」「辞めたなら定職に就いて借りればいいじゃん」という声が集まっていた。

 現在の活動も不安定で、今後の収入は不透明なてんちむ。審査に落ちてしまうのは当然なのではないだろうか。

「YouTuber引退のてんちむ、賃貸物件の審査落ちに不満も疑問の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、てんちむエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧