来年3月で関口宏降板、黒柳徹子も番組終了!和田アキ子や所ジョージも浮上!次にテレビから消える「大物」衝撃リスト (3/3ページ)

日刊大衆

「最近の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、会話中に苦しそうに息が上がる場面が、よく映ります。90歳という年齢もあり、そろそろ限界では」(民放局関係者)

 明日は我が身の芸能界においては、人気者も“一寸先は闇”。

■所ジョージ、ビートたけしにも予兆が

 現在、8本のレギュラー番組を抱えている人気者の所ジョージ(68)にも、制作陣から不満が噴出しているという。

「本人は趣味のように、お気楽に仕事を楽しむスタンスながら、撮影スタッフのモチベーションが低いと、厳しい口調で?責するとか。今年3月に終了した『所JAPAN』(フジテレビ系)は、首切りの“予兆”かも」(芸能プロ関係者)

 最後は、超大御所のビートたけし(76)。近年、徐々に本数を減らしており、現在のレギュラー番組は3本に留まっている。

「ギャラも高額だし、テレビ局の本音は切りたい。だけど、たけしへの恩義を感じている上層部も多い。たけしが“映画に専念する”と言うまで、肩は叩けないでしょう」(前同)

 世代交代が進むか!?

「来年3月で関口宏降板、黒柳徹子も番組終了!和田アキ子や所ジョージも浮上!次にテレビから消える「大物」衝撃リスト」のページです。デイリーニュースオンラインは、草野仁世界ふしぎ発見!関口宏アッコにおまかせ!サンデーモーニングエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧