「どうも昭和でーす。」”ムッチ先輩”姿の磯村勇斗、『不適切にもほどがある!』オフショット披露

デイリーニュースオンライン

Instagram:磯村勇斗(@hayato_isomura)より
Instagram:磯村勇斗(@hayato_isomura)より

 俳優の磯村勇斗(31)が2月9日に自身のInstagramを更新し、現在放送中のTBS系・金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜・午後10:00~)のオフショットを披露した。

 この日の投稿では、「どうも昭和でーす。」とつづり、『#不適切にもほどがある!』『#市郎 さん』『#ムッチ先輩』『#ふてほど』などのハッシュタグを付け、俳優の阿部サダヲ(53)との2ショットを披露した。

 この投稿にフォロワーからは、「昭和も似合ってしまう磯村さん!」「平成生まれの磯村くんには知らないことも多いでしょうが、ムッチ先輩、楽しませてもらってます」「ムッチ先輩今日もイカしてた」など様々なコメントが寄せられていた。

 『不適切にもほどがある!』は、時は1986年、中学の体育教師・小川市郎(阿部サダヲ)は「地獄のオガワ」と呼ばれており、生徒たちからも恐れられていた。そんな彼が、ひょんなことから、2024年へタイムスリップ! “昭和のおじさん”の市郎は、現代人にもおかまいなしに、コンプライアンスギリギリ(アウト!?)の発言をぶつけていく。彼の極論が、令和を生きる人に考えるきっかけを与えて……。

「「どうも昭和でーす。」”ムッチ先輩”姿の磯村勇斗、『不適切にもほどがある!』オフショット披露」のページです。デイリーニュースオンラインは、磯村隼人不適切にもほどがある!阿部サダヲエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧