大西洋の海洋循環が崩壊に向かっていると新たな研究が指摘

カラパイア

大西洋の海洋循環が崩壊に向かっていると新たな研究が指摘
大西洋の海洋循環が崩壊に向かっていると新たな研究が指摘

[画像を見る]

 熱帯から北大西洋に暖かい海水を運んでいる「大西洋南北熱塩循環(AMOC)」は、すでに崩壊しつつあるという。

 新たな研究は、もしも海流が止まってしまえば、それは世界の気候に重大な影響を与えるだろうと警鐘を鳴らしている。

 『Science Advances』(2024年2月9日付)に掲載された研究では、大規模なコンピュータ・シミュレーションを行い、AMOCの崩壊を告げる新たな予兆を発見した。

 大西洋の海の循環が本当に止まりつつあるのかどうかは、これまで不明な点が多かった。しかし、オランダ、ユトレヒト大学の研究チームは、「気候研究における長年の問題に明確な答えを与えるもの」と述べている。

・大西洋の海洋循環の役割
 「大西洋南北熱塩循環(AMOC)」とは、世界規模で起きている大きな海水の循環の1つだ。

 赤道から大西洋を横断して北極へ流れた海水は、だんだんと冷やされて”重たくなる”。

 こうした海水は、北大西洋グリーンランド沖で沈みこみ、今度は海底を南へと流れていく。するとだんだんと温まって上昇し、また北極へと向かう。これがAMOCだ。

 AMOCは、ただ海で起きているだけの現象ではなく、気候とも密接な関わりがある。

 温かい海水によって熱が北極に運ばれ、北西ヨーロッパと北大西洋を温めるからだ。AMOCがなければ、こうした地域はもっと寒くなっていたと考えられる。

[画像を見る]

大西洋南北熱塩循環(AMOC)は地球規模の海流システムの一部であり、冷たい海底水と温かい表層水を世界中に循環させている。 / image credit:: NOAA・気候変動が海洋循環の崩壊を加速させる懸念
 今懸念されているのは、気候変動による地球温暖化がこの海水の循環を狂わせてしまうことだ。

 これまでいくつもの研究が、現在AMOCは弱まりつつあり、その流れがここ数世紀でもっとも遅くなっていることを示している。

 そうした研究によるなら、温暖化がもっと進めば、AMOCはさらに減速するだろうと考えられる。それどころか、今後数十年か数年で、AMOCが完全に止まってしまうと主張するものもある。

 一方、温暖化がAMOCに与える影響についてははっきりしない点が多く、崩壊のXデーがいつなのか確かなことはわかっていない。

[画像を見る]

photo by iStock・新たな大規模なシミュレーションで崩壊を告げるサインを発見
 今回オランダ、ユトレヒト大学のチームもまた、こうした懸念すべき予測が正しいだろうことに同意している。

 彼らは大規模なコンピュータ・モデルを実行し、2200年間にわたる北大西洋の流れをシミュレートした。

 ここから明らかになった重要なことは、大西洋の南緯34度線あたり(大西洋の南の境界)の”淡水”が、AMOCの崩壊を告げるサインであるということだ。

 ここでの淡水は、溶けた氷・雨・河川などによって流れ込んでくる水のことだ。流れ込んだ淡水は、海水の塩分濃度を薄くするために、海流を弱めると考えられる。

 そして今回のシミュレーションでは、大西洋の南から北へと流れる淡水の量を調べることで、今後20年内にAMOCが止まってしまうかどうか予測することができた。

 研究チームは、こうしたシミュレーション結果を踏まえて現実のデータを調査。すると多くの研究が警告しているように、AMOCがすでに崩壊に向かっていることが確認されたのだ。

[画像を見る]

photo by Unsplash・AMOCの崩壊は現実に起きている
 研究チームはこうした結果について、「GCM(全球気候モデル)にAMOCの転換を告げるサインがあるかどうかという、気候研究における長年の問題に明確な答えを与えるもの」と、論文で述べている。

 そしてそれは「気候と人類にとって悪い知らせ」だ。

 これまでなら、AMOC崩壊のサインがあっても、あくまで理論上のもので、気候全体を考えれば意味がないと安心することもできた。

 だが、研究チームによれば、AMOCの崩壊は現実問題だという。

 それが具体的にいつ起きるのか、研究チームははっきりとは述べていない。だが、もしAMOCが崩壊すれば、世界中の熱の分布を劇的に変化させるだろうとのことだ。

References:Physics-based early warning signal shows that AMOC is on tipping course | Science Advances / 'We are approaching the tipping point': Marker for the collapse of key Atlantic current discovered | Live Science / The Atlantic's Major Circulation Current Is En-Route To Collapse, Says New Study | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo



画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。
「大西洋の海洋循環が崩壊に向かっていると新たな研究が指摘」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧