「ここに幽霊がいました」 京都の〝隙間〟に貼られてる不気味なメッセージに戦慄

Jタウンネット

「ここに幽霊がいました」 京都の〝隙間〟に貼られてる不気味なメッセージに戦慄
「ここに幽霊がいました」 京都の〝隙間〟に貼られてる不気味なメッセージに戦慄

街でこんなラベルを見つけたら、思わず震え上がってしまうかもしれない。

こ、ここに......?(画像提供:しらたま(@arksrtm)さん)
「ここに幽霊がいました」

白い板に貼られたラベルには、そんな文言が書かれている。

「この場所で幽霊を発見した」という意味なのか、「かつてこの場所に幽霊が存在していた」という意味なのか。

どちらにしても怖いし、それを伝えてくる意味も分からない。

こちらは京都府在住のXユーザー・しらたま(@arksrtm)さんが2024年5月18日、「え、怖」という呟きとともに投稿した1枚。

20日、Jタウンネット記者の取材に応じたしらたまさんによると、不気味なメッセージを見つけたのは府内の有名な歓楽街。18日の昼頃のことだった。

建物と建物の隙間に貼られていたという。

何もかもが不可解な光景に、ユーザーからは2万2000件を超えるいいね(22日昼時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「ぎゃーーーーーーー」「今は、アナタの後ろにいます」「いてもいなくても怖いやん」「ついつい格子の奥を見ちゃうよ」
「「ここに幽霊がいました」 京都の〝隙間〟に貼られてる不気味なメッセージに戦慄」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る