二階堂ふみ&新井浩文との破局報道に“魔性の女”の声が続出

デイリーニュースオンライン

二階堂ふみオフィシャルサイトより
二階堂ふみオフィシャルサイトより

 交際が伝えられていた女優・二階堂ふみ(20)と俳優・新井浩文(35)が、交際約2年半で破局を迎えていたと、28日付の日刊スポーツが報じている。昨年3月に熱愛が発覚した際は、16歳の年の差(当時)が話題となったカップルだが、同紙では二階堂に「新たな恋人がいるとの情報もある」と、新恋人の存在を示唆している。

 ともに演技派として知られ、映画界での活躍が目覚ましい二階堂と新井。2人は2012年公開の映画『ヒミズ』の共演で知り合い、交際に発展したと言われており、日刊スポーツの報道で交際が発覚。同6月には『フライデー』(講談社)に“焼肉デート”をキャッチされ、交際は順調かと思いきや、数カ月前には関係に終止符を打っていたようだ。

「報道によれば、新井は交際当初から二階堂との結婚を意識し、お互いの親に紹介も済んでいた。しかし、二階堂は今年4月に慶應義塾大学総合政策学部に入学し、女優業と学業を両立させていることもあって、両者にすれ違いが生じたようです。新井は、破局後も二階堂との結婚願望を周囲に語っていたものの、二階堂に新たな恋人がいるという情報を聞き、ショックを受けているそうですよ」(芸能ライター)

お盛んな二階堂ふみと捨てられた新井浩文

 今回の破局報道についてネット上では、

「ロリコンのおっさんが若い子にフラれたのねw」
「大学もこれからで女優としてもこれからってところで結婚なんて考えられないよね」
「ハタチ大学生女優に結婚を意識しろという方が無理」
「二階堂さん最近売れてるし、もっといい人みつけて結婚するんだろうね」

 という声があがっている。また、新恋人の可能性を伝えられた二階堂については、

「なにか、蒼井優と、同じ匂いがしてしまう。イメージがね…」
「二階堂さん、良い女優で好きだけど、蒼井優と同じような恋愛体質を感じる」
「この子、魔性の女っぽい。 蒼井優みたく、これから色々な人と噂になりそうな予感」

 と、岡田准一(V6)、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬など数々の男性タレントと熱愛のウワサが多い女優・蒼井優(29)を思い出す人も多かったようだ。

 その一方で、今回の日刊スポーツの記事では、昨年10月に行われた、映画『春を背負って』のクランクアップ会見で、新井が左手薬指に指輪をはめて登場し「交際が順調であることをうかがわせていた」という記述があったが、新井はすかさずTwitterで「日刊さん。。。春を背負ってのクランクアップ会見の時には左手薬指に指輪をした新井が登場て。。。あれ、映画の小道具ねw衣装も映画のまんまねw」と、反論している。

 今回の報道を見る限り、結婚を求めた新井を“捨てた”二階堂。彼女のこの対応には、「二階堂はこれを機にステップアップし、魔性の女として今後もメディアを騒がせてくれそう」(前出・芸能ライター)という声もある。女優業だけでなく、今後は私生活での活躍からも目が離せなくなりそうだ。

(文/一樹守)

「二階堂ふみ&新井浩文との破局報道に“魔性の女”の声が続出」のページです。デイリーニュースオンラインは、破局熱愛芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧