EXILEのATSUSHIが謎エネルギーに大金を投資!? 部屋の四隅に妙なモノが…

デイリーニュースオンライン

218万円する「しらべE」
218万円する「しらべE」

 EXILEのボーカリスト・ATSUSHI(34)が「生体エネルギー」なるものにドハマりし、すでに何千万円も投資している──そんな仰天ニュースを3月26日発売の『週刊文春』(文芸春秋)が報じている。

 同誌によれば、ATSUSHIのスーツケースには「妙なアンテナや機械」がたくさん入っており、「アンテナは部屋の四隅に立て、飲み物は妙な木のコースターに置いて飲む」のだという。

 また2年ほど前に改装した、事務所ビルのATSUSHI専用フロアには、特注の巨大な機械が3台置かれているとも。なんでも、生体エネルギーを応用して電気の質を向上させる『電気誘導翻訳装置』という機械らしい。フロア内の電気はすべてその機械を通しているというから、驚きなのだ。

●注目記事:憧れの人を自分のもとへ引き寄せる方法とは?

CDも「質の高い電気」で作成

 ATSUSHIの電気へのこだわりは、留まるところを知らないようだ。

 販売しているCDも、件の生体エネルギーを通した「質の高い電気」で作成。ライブ会場にも必ず置いているという。2006年に声帯ポリープの手術を受け、健康を気遣うようになったことが生体エネルギーにハマるきっかけだったそうだが、そもそも生体エネルギーは何なのか──。

 業者のHPに書かれる内容は驚愕のものだった。生体エネルギーが高いと、次のようになると説いている。

「有効菌が活性し病原菌を駆除するようになります。また生命体に限らず各物質が本来持っている機能が高まるので、人体においては免疫力が高まり、精神的にも安定し、病気にかかりにくくなり、回復も早くなるのです」

 なんとも“スピリチュアル”なのだ。

お値段なんと218万円!

 ちなみにATSUSHIが部屋の四隅に設置していると思しきアンテナは、HP上で販売している“命慧「しらべE」”。「電磁波で『生態系』を想造する」そうで、お値段なんと218万円!

 さらには、長野県東御市の研究所で月に数回行われる勉強会にも、熱心に参加しているというATSUSHI。スタッフの食事にも謎の水が入ったスプレーを吹きかけるなど、ATSUSHIの行動にはリーダーのHIROをはじめ、他のメンバーも困惑しているのだとか。

 本人が良ければいいようにも思うが、この手の話にはどうしても、中島知子(43)と霊能師の関係のような“きな臭さ”が付きまとうのも事実。またしても芸能界の“洗脳騒動”が発生しなければいいものだが……。

(取材・文/チロル蝶子)

●注目記事:憧れの人を自分のもとへ引き寄せる方法とは?

「EXILEのATSUSHIが謎エネルギーに大金を投資!? 部屋の四隅に妙なモノが…」のページです。デイリーニュースオンラインは、エネルギーEXILEエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧