【副業芸人】たむけん、”元カノ”鈴木紗理奈を「告知に利用」で思わぬ苦境が明らかに

デイリーニュースオンライン

元カノと舞台で共演(吉本興業 芸人プロフィールより)
元カノと舞台で共演(吉本興業 芸人プロフィールより)

 お笑い芸人・たむらけんじ(41)が4月19日、Twitterで自身の舞台『ノンストップコメディ 出発進行!言うこと機関者』(22日、大阪・なんばグランド花月)の告知を行った。ツイートでは「ゲストとして僕の元カノ鈴木紗理奈さんが出演する事が決定」と、2014年放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で元恋人関係にあったことを明かした鈴木紗理奈(37)の名前が挙げられており、「どんな役になるかは作者の久馬さん次第ですが、面白くなる事は間違い無し!」とアピールした。

 たむらは獅子舞姿に「ちゃー」というネタを持つ芸人で、2006年には『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)にも参戦。当時たむらは既婚者であり、同年12月には義母が経営していた焼肉店を引き継いで「炭火焼肉たむら」の1号店を大阪市城東区にオープン。翌年11月には大阪市中央区に2号店を出し、芸人仲間などからも「実業家芸人」などとネタにされるようになっていった。しかし私生活では、2013年7月に約15年間連れ添った妻と離婚している。

 一方の鈴木は2008年、レゲエグループ「INFINITY16」のTELA-Cと結婚。自身のブログとレギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』で発表し、2010年2月に第一子となる長男を出産した後も同番組レギュラーに復活した。鈴木も2013年にはTELA-Cと離婚しており、現在は女手ひとつで長男を育てている。

 そんなたむらと鈴木は昨年2月放送の同番組で、20年程前に交際関係にあったことを暴露。鈴木が芸能活動を本格化させたことで破局に至ったという。番組内ではたむらが復縁を申し出る場面もあったが、鈴木は子どもを理由に「お父さんがたむけんでは嫌だと思って……」と断り笑いを誘った。

倒産騒動に原価暴露……焼肉店は経営難

 たむらは今年2月公開の映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRイベントに参加した際も「(鈴木が)この前、家に来ました」と友人としての親交が続いていることを明かしていた。今回の舞台告知にも鈴木の名前を出したことで、ネット上では「復縁するのかな?」など興味を抱く者もいるようだが、大半が

「元カノをアピールしなくていけない芸人の地位も悲しい」
「芸能人ってどこまで私生活を切り売りするんだろう」
「舞台の内容で勝負できないってことでしょ」
「虚しいね」

 など呆れている様子。また、

「焼肉屋もヤバイ状態やし、使えるモンは何でも使わなあかんわな」
「たむらけんじは焼肉屋の一件があってから、どうもイメージが悪い」

 という声も。たむらの経営する焼肉店の名古屋店は2008年に食中毒被害者が出て営業停止処分となり、本人による謝罪会見も行われた。また2014年、店について「赤字」「誰か焼き肉屋を買って下さい」など窮地ネタを口にしたことで、取引先から問い合わせが殺到するという“倒産騒動”を起こしているが、今月14日に大阪・西梅田スクエアで開幕した『肉汁祭 全国どんぶりチャンピオン決定戦』で、司会の木村祐一(52)から「たむらの店は、恐ろしい値段でキムチを仕入れてるらしい」「えっ、100均で!? みたいな」などと内情を暴露されていた。

 これを知った者からは

「あまりにも安いと疑うな」
「問題はいくらで出してるか」
「食中毒だして潰れた気がしたけどまだ営業してるのか」

 と心配の声も上がっている。焼肉店経営に力を注ぐあまり、芸人として「とことんつまらんくなってきたわ」という声も上がっているたむら。元カノとの共演舞台では、自身の力で笑いを生み出すことができるのか……。

(文/一樹守)

「【副業芸人】たむけん、”元カノ”鈴木紗理奈を「告知に利用」で思わぬ苦境が明らかに」のページです。デイリーニュースオンラインは、炎上お笑い芸人twitter芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧