【男性器切断裁判】法廷で明かされた被害弁護士の性癖「セーラー服にブルマ」

デイリーニュースオンライン

被害者男性が働いていた職場でオフィスラブ
被害者男性が働いていた職場でオフィスラブ

妻と浮気した男の男性器を切り落とすという、“チン切り事件”の裁判が、異例の展開を迎えている。  弁護士の男性(42)の局部をはさみで切り落とし重傷を負わせたとして、傷害と銃刀法違反の罪に問われた元プロボクサーで元慶応大法科大学院生、小番(こつがい)一騎被告(25)の第2回公判が26日、東京地裁で行われ、昼ドラも真っ青の泥沼愛憎劇が暴露されたのだ。  検察側が行った冒頭陳述の中身は衝撃だった。 「...

「【男性器切断裁判】法廷で明かされた被害弁護士の性癖「セーラー服にブルマ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、変態弁護士逮捕事件社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧