人間の魂の重さはどれくらい?魂の計量に挑んだ医師の奇妙な実験(アメリカ)

カラパイア

人間の魂の重さはどれくらい?魂の計量に挑んだ医師の奇妙な実験(アメリカ)
人間の魂の重さはどれくらい?魂の計量に挑んだ医師の奇妙な実験(アメリカ)

1907年、アメリカのマサチューセッツ州の医者、ダンカン・マクドゥーガル医師がある奇妙な実験を行った。ダンカン医師は人間の魂はあると信じ、塊ゆえに重さもあるという考えにとりつかれていたのだ。 当時としては精度の高い秤をベッドにくくりつけ、実験に協力してくれると約束した末期患者をそのベッドの上に寝かせ、彼らが死ぬを待った。・人間の魂の重さは21g マクドゥーガル医師の実験は当時としては正確性を極めた。彼...

「人間の魂の重さはどれくらい?魂の計量に挑んだ医師の奇妙な実験(アメリカ)」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧