「兄殺し」の正当化を始めた金正恩氏の言い分

デイリーNKジャパン

「兄殺し」の正当化を始めた金正恩氏の言い分

先月、マレーシアのクアラルンプールで起きた金正恩党委員長の異母兄・金正男(ム・ジョンナム)氏殺害事件について、北朝鮮当局は強力な情報統制を敷いて、国内での情報拡散を防ごうとしているが、口コミで平壌市内全域に急速に広がりつつあると、韓国の聯合ニュースが報じている。 情報に飢えている北朝鮮国民の口コミの伝播力には恐るべきもので、最高幹部のスキャンダルや失敗した反政府活動の顛末、大規模事故の修羅場など...

「「兄殺し」の正当化を始めた金正恩氏の言い分」のページです。デイリーニュースオンラインは、高英起デイリーNK東南アジアニュース警察海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧