小林麻央さんの治療を遅らせた?謎の”水素水療法”に疑問の声

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

6月22日に乳がんで逝去した小林麻央さん(享年34)が通っていたクリニックに「業務停止命令」が下ったことが話題になっている。がん治療や美容に効果があるとうたい、さい帯血(妊婦のへその緒などに含まれる血液)を患者に投与する再生医療を無届けで行っていたというのだ。これをきっかけに小林麻央さんは医学的根拠の乏しい施術を受け続けたことで治療が遅れたのではないかと騒然となっている。さらに、それに夫の市川海老蔵...

「小林麻央さんの治療を遅らせた?謎の”水素水療法”に疑問の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、小林麻央水素水市川海老蔵エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧