阪神・金本監督“電撃解任”の真相は「本社の株価下落」!?

日刊大衆

阪神・金本監督“電撃解任”の真相は「本社の株価下落」!?

今年、17年ぶりの最下位に終わった阪神タイガース。成績不振の責任を取り、金本知憲監督(50)が辞任し、後任に矢野燿大2軍監督(49)が昇格することが決定した。  金本監督は辞任会見の中で、「最下位が決まった頃に決心した」と語っていたが、実は当人は来季もやる気まんまんで、すでに体制作りにも動いていたのだという。 「本人どころか、球団も続投を決めていたといいます。ところが、阪神電鉄本社が金本続投に...

「阪神・金本監督“電撃解任”の真相は「本社の株価下落」!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、阪神タイガースプロ野球金本知憲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧