人の死体は死後1年以上経っても動くことが死体農場の研究で明らかに(オーストラリア研究)

カラパイア

人の死体は死後1年以上経っても動くことが死体農場の研究で明らかに(オーストラリア研究)
人の死体は死後1年以上経っても動くことが死体農場の研究で明らかに(オーストラリア研究)

simonwijers /pixabay 死後、埋められた死体が動くとなると、ゾンビをイメージしてしまう人も少なくないだろう。 しかし、オーストラリアの新たな研究によると、死体が動くことは極めて現実的であることが判明した。 欧米には法医学研究のため、献体された実際の人間の死体を観察するための死体農場(ボディファーム)が設けられているが、シドニー郊外にある死体農場で行われた研究により、人間の死体は腐敗プロセスを過ぎ...

「人の死体は死後1年以上経っても動くことが死体農場の研究で明らかに(オーストラリア研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧