50代からの「目の重大異常」診断チェック(1)単なる疲れではない眼精疲労

Asagei Biz

写真はイメージ
写真はイメージ

中高年になると老眼が進むことから、ちょっとした目の違和感に慣れっこになってしまいがち。しかし、油断してはいけない。それを放置しておくと症状は静かに進行し、最悪の場合、失明につながる可能性もあるのだ。チェックリストが発するシグナルをいち早く解読して、リスクを回避しよう! 中高年になると、手元の文字が読みづらい、夜になると視野がかすんでくるなど、日常生活のあちこちで目の不調を感じるようになる。実際、...

「50代からの「目の重大異常」診断チェック(1)単なる疲れではない眼精疲労」のページです。デイリーニュースオンラインは、50代からの「目の重大異常」診断チェックVDT症候群眼精疲労社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧