整形も匂わせもスルー!?「テセウスの船」最終回に噴出した疑問と不満

アサジョ

整形も匂わせもスルー!?「テセウスの船」最終回に噴出した疑問と不満

竹内涼真主演ドラマ「テセウスの船」(TBS系)の最終回が3月22日に放送され、平均視聴率は19.6%の好成績で幕を閉じた。 同ドラマは、平成元年に21人もの人々を殺し、極悪人として逮捕された父・佐野文吾(鈴木亮平)について知りたいと動き出した息子・心(竹内)が、事件の起きた時代にタイムスリップしたところから始まる。 そこで心は、事件前の父や母、姉や兄に遭遇。父の人柄に触れ、心は“冤罪”ではないかと疑問を抱き...

「整形も匂わせもスルー!?「テセウスの船」最終回に噴出した疑問と不満」のページです。デイリーニュースオンラインは、テセウスの船せいや竹内涼真貫地谷しほり鈴木亮平エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧