マッパよりも悩ましい魔性の肌!「アンダーウエア艶映画」の名作を厳選公開

アサ芸プラス

マッパよりも悩ましい魔性の肌!「アンダーウエア艶映画」の名作を厳選公開

きらびやかな女優の「衣装」と、目を見張る「肉体」との“つなぎ”として存在するのが、時にその装飾性も艶っぽい「女性用アンダーウエア」である。日本の映画史には、そんな鮮烈なアンダーウエア姿をスクリーンに焼きつけた名作が数多く存在する。 映画ライターの松井修氏は、かたせ梨乃の隠れた名作をこう言って絶賛する。「88年に公開された『肉体の門』(東映)では、終戦直後に復員兵の渡瀬恒彦に米の飯を食わせてもらい、...

「マッパよりも悩ましい魔性の肌!「アンダーウエア艶映画」の名作を厳選公開」のページです。デイリーニュースオンラインは、スマホを落としただけなのに広瀬すずかたせ梨乃怒り白石麻衣エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧