白濱亜嵐『M 愛すべき人がいて』トンデモ展開で光る“絶妙な子分肌”

日刊大衆

白濱亜嵐『M 愛すべき人がいて』トンデモ展開で光る“絶妙な子分肌”

土曜放送の『M愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)が、相変わらず暴走している。第3話では、市毛良枝(69)演じる、最愛の祖母が病死。アユを演じる安斉かれん(20)が泣き崩れるシーンは、不覚にも、もらい泣きしてしまった。  安斉かれんは、実はお芝居のセンスはちゃんとある人で、演出から棒演技を指示されているのではないか、とあのシーンで思った。と同時に、彼女を見るたびに、控えめながら才気に満ちた元もも...

「白濱亜嵐『M 愛すべき人がいて』トンデモ展開で光る“絶妙な子分肌”」のページです。デイリーニュースオンラインは、M愛すべき人がいて白濱亜嵐三浦翔平田中みな実浜崎あゆみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧