iPS細胞市場の商業化、多様に拡大 世界で68社以上がiPSC製品、サービス、技術、治療法を提供中

バリュープレス

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「iPS細胞 (人工多能性幹細胞) の世界市場 - 業界レポート」 (BIOINFORMANT WORLDWIDE, LLC) の販売を6月5日より開始いたしました。 2006年に人工多能性幹細胞(iPSC)が発見されて以来、成体細胞から直接生成できるという利点により、iPS細胞が研究市場の発展を塗り替えた事は議論の余地がありません。この細胞型を商業化する方法は年々増加しており、対象とした臨床...

「iPS細胞市場の商業化、多様に拡大 世界で68社以上がiPSC製品、サービス、技術、治療法を提供中」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧