なぜ日本で外国人捕手が活躍できない? 中日・マルティネス支配下登録の真意

Asagei Biz

与田剛監督
与田剛監督

外国人捕手がマスクをかぶって、日本人投手をリードする。そんな試合が与田ドラゴンズで見られるかもしれない。 育成選手だったアリエル・マルティネスが支配下登録されたのは7月1日。登録ポジションは捕手。中日の外国人捕手といえば、2000年、ディンゴの登録名でドラゴンズのユニフォームを着たデーブ・ニルソンが思い出される。しかし、ニルソンが実際にマスクをかぶったのは1試合だけ。その他の試合ではレフトを守っていた...

「なぜ日本で外国人捕手が活躍できない? 中日・マルティネス支配下登録の真意」のページです。デイリーニュースオンラインは、デーブ・ニルソンアリエル・マルティネス捕手中日野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧