死亡が確認された男性、遺体安置所で生存が発覚 コロナを理由に会えなかった娘が侵入し発見する

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

本来、死者が生き返ることはドラマや映画の中でしか起こり得ないが、海外ではそんな映画の中でしか起こり得ないことが現実で起きたようだ。 コロンビア・スクレ県で、67歳の男性が病院で医師によって死亡が確認されるも、実際は生きていたことが遺体安置所で発覚したと、海外ニュースサイト『Mirror』と『AllIndiaRoundup』が7月14日までに報じた。 偽のコロナ陰性の証明書を医師が3500円で販売「コロナの検査は痛い」と話を...

「死亡が確認された男性、遺体安置所で生存が発覚 コロナを理由に会えなかった娘が侵入し発見する」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧