サンマがまさかの1匹6000円!?「日本の食卓から消える魚」

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

7月15日、北海道・釧路の市場で行われたサンマの初競りは大荒れとなった。「1キロ3万8000円という、“史上最高値”で取り引きされ、店頭では1匹6000円近い価格で販売されています。東京の豊洲市場では1キロ10万円、1匹あたり1万2500円で仲卸業者が仕入れたようです」(全国紙農水省担当記者)  過去最悪の不漁だった昨年に引き続き、今年もサンマ漁は振るわず。「初競り用の水揚げは昨年の半分以下。こ...

「サンマがまさかの1匹6000円!?「日本の食卓から消える魚」」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧