投手を代打に?与田ドラゴンズ「大迷走」の要因はベンチワークにあった

Asagei Biz

与田剛監督
与田剛監督

12球団最速で「20敗」に到達したのは、中日ドラゴンズだった。7月26日のナゴヤドームでの阪神戦、救援陣が踏ん張りきれずに3−9と大敗を喫した。次節の広島戦で連勝したものの、周囲の評価は決して高くない。むしろ、「大丈夫か?」の心配の声のほうが広まっている。「20敗を喫した後の対戦カードがやはり不振で最下位争いを繰り広げる広島だったから、救われたようなもの。中日は投打の歯車がかみ合わず、また、与田剛監督も試...

「投手を代打に?与田ドラゴンズ「大迷走」の要因はベンチワークにあった」のページです。デイリーニュースオンラインは、与田剛岡田俊哉伊東勤中日スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧