戦国時代、加藤清正を追い詰めた男装の女武者・お京の方の武勇伝【三】

Japaaan

戦国時代、加藤清正を追い詰めた男装の女武者・お京の方の武勇伝【三】

前回のあらすじ 戦国時代、肥後(現:熊本県)の国衆「どもり弾正」こと木山正親(きやま まさちか)に嫁いだお京(きょう)の方。 豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)によって九州が平定され、肥後国は佐々内蔵助成政(さっさ くらのすけ なりまさ)が統治することになりましたが、性急な検地の強行によって叛乱(肥後国衆一揆。天正十五1587年)が勃発します。 しかし、正親とお京の方はその加勢を自重、果たして叛乱は鎮圧された...

「戦国時代、加藤清正を追い詰めた男装の女武者・お京の方の武勇伝【三】」のページです。デイリーニュースオンラインは、小西行長木山正親お京の方加藤清正戦国武将カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧