タイタニックの悲劇から現在のロックダウンまで。未来を予言した9冊の本

カラパイア

タイタニックの悲劇から現在のロックダウンまで。未来を予言した9冊の本
タイタニックの悲劇から現在のロックダウンまで。未来を予言した9冊の本

未来を予言した本/iStock フィクションは作り話だ。作家はその作り話をできるだけ面白くしようと工夫を凝らすと同時に、できるだけリアルなものにするためにも多大な時間を費やしている。 そうした努力は、ときにまる予知でもしたかのように未来の状況を描き出してしまうことがある。ここで紹介するのは、そんな予言書のような作品だ。そう、それは偶然だ。だがあるいは――。・1. 『タイタン号の遭難、または愚行』モーガン・...

「タイタニックの悲劇から現在のロックダウンまで。未来を予言した9冊の本」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧