赤レンガがバッテリーに!赤茶けた色を最新導電素材に転換する技術(米研究)

カラパイア

赤レンガがバッテリーに!赤茶けた色を最新導電素材に転換する技術(米研究)
赤レンガがバッテリーに!赤茶けた色を最新導電素材に転換する技術(米研究)

赤レンガが電池に image by:Washington University セントルイス・ワシントン大学(アメリカ)の研究グループは、レンガを電池にしようとしている。ソーラーパネルにつなげば、普通のレンガが再生可能エネルギーに早変わりだ。 研究グループのジュリオ・M・ダーシー氏によると、レンガは多孔質構造をしており、電気をためるにはぴったりなのだそうだ。孔はレンガの表面積を広げるので、それだけスーパーキャパシタ素材がたく...

「赤レンガがバッテリーに!赤茶けた色を最新導電素材に転換する技術(米研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧