埋葬新時代。キノコから作った「生きたお棺」で地球に還るという選択肢(オランダ)

カラパイア

埋葬新時代。キノコから作った「生きたお棺」で地球に還るという選択肢(オランダ)
埋葬新時代。キノコから作った「生きたお棺」で地球に還るという選択肢(オランダ)

キノコから作られた「生きたお棺」で自然に還る埋葬法 image by:tudelft もし自分が死んだらその遺体はどうして欲しいか?近代日本では火葬が一般的となっているが、世界では様々な葬送の在り方が模索されている。 できれは自然なプロセスで母なる地球へと還っていきたいと願う人も多いだろう。 オランダの研究者が考案した「Living Cocoon(リビング・コクーン)」なら、そんな思いを叶えてくれるかもしれない。 キノコの...

「埋葬新時代。キノコから作った「生きたお棺」で地球に還るという選択肢(オランダ)」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧