病院のコンピューターがサイバー攻撃を受けシステムダウン、搬送中の患者が死亡するという世界初の事例(ドイツ)

カラパイア

病院のコンピューターがサイバー攻撃を受けシステムダウン、搬送中の患者が死亡するという世界初の事例(ドイツ)
病院のコンピューターがサイバー攻撃を受けシステムダウン、搬送中の患者が死亡するという世界初の事例(ドイツ)

ドイツの病院がランサムウェアに感染、初の死亡例/iStock ドイツの病院で、コンピューターが乗っ取られ、「ランサムウェア」に感染した。その結果、システムが正常に働かず、搬送中だった患者が死亡する事件が起きた。 これはサイバー攻撃で直接的に死者が出た世界初の事例で、現在、地元警察は過失致死罪の容疑で犯人の行方を追っているという。・病院のコンピューターがランサムウェアに感染、身代金を要求 9月9日の夜、デ...

「病院のコンピューターがサイバー攻撃を受けシステムダウン、搬送中の患者が死亡するという世界初の事例(ドイツ)」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧