起伏の多い体内を回転しながら薬を運ぶマイクロロボットが開発される(米研究)

カラパイア

起伏の多い体内を回転しながら薬を運ぶマイクロロボットが開発される(米研究)
起伏の多い体内を回転しながら薬を運ぶマイクロロボットが開発される(米研究)

全地形対応型の体内を走るマイクロロボット image by:Purdue University image/Georges Adam 犬型ロボットとセクシー二足ロボットが披露する軽快なステップも見事なものだが(関連記事)、この超小型ロボットのバク転だってかなりのものだ。 アメリカ・パデュー大学の研究グループが開発したそのマイクロロボットは、バク転しながら乾燥した表面や濡れた表面など、体内に入り込み、あらゆる悪路を走破することができる。・人...

「起伏の多い体内を回転しながら薬を運ぶマイクロロボットが開発される(米研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧