イラストや写真が多い読み物は、子供の文章の理解力を低下させる(米研究)

カラパイア

イラストや写真が多い読み物は、子供の文章の理解力を低下させる(米研究)
イラストや写真が多い読み物は、子供の文章の理解力を低下させる(米研究)

文章を読む力(読解力)は、生きていくうえで必要なスキルである。勉強や仕事、日々の暮らしの中でそれがないと面倒なことになる。ところが、アメリカでは3分の1の小学生が、その学年に期待される読解力の水準に達していないという。 そこでカーネギー・メロン大学の研究グループは、教材のデザインが読解力の発達にどのように影響しているのか調べてみることにした。 すると、イラストや写真をふんだんに使った本は一見楽し...

「イラストや写真が多い読み物は、子供の文章の理解力を低下させる(米研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧