即身仏になることが何を意味し、そこにはどんな目的があったのか

心に残る家族葬

即身仏になることが何を意味し、そこにはどんな目的があったのか

日本のミイラとして名高い「即身仏」は全国に20〜30体ほど存在しており、即身仏が安置されている寺院には参拝者が絶えない。自ら命を絶った彼らをなぜ人は敬うのか。 ■即身仏とは?即身仏になるまでの過酷な過程 即身仏は主に真言宗系の僧侶が、民衆を救うた肉体を持ったまま仏になることを望み、肉体をミイラ化したものである。即身仏になるには過酷な過程を経る。まず食を断ち肉体をミイラ化していく。食事を木の皮や木の実だ...

「即身仏になることが何を意味し、そこにはどんな目的があったのか」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧