新大関が口上に込めた「至誠一貫」とは?「四字熟語検定」をビジネスに活かす

Asagei Biz

写真はイメージです
写真はイメージです

「至誠一貫の精神で相撲道に邁進して参ります」 これは、大相撲秋場所で初優勝を飾った正代関が大関昇進の伝達式で述べた口上。この「至誠一貫」とは、「最後まで誠意を突き通す」という意味。この言葉にならって、まっすぐな取組で、横綱を目指してほしいところです。 かくいう私にも、座右の銘としている四字熟語があります。それは「金声玉振」。知と徳の調和が大成につながることを表し、この言葉を胸に、資格や検定の勉...

「新大関が口上に込めた「至誠一貫」とは?「四字熟語検定」をビジネスに活かす」のページです。デイリーニュースオンラインは、四字熟語検定この資格でナンボ稼げる?四字熟語マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧