「本能寺の変」後、豊臣秀吉が驚異的なスピードで行軍したという“中国大返し”ができた理由

Japaaan

「本能寺の変」後、豊臣秀吉が驚異的なスピードで行軍したという“中国大返し”ができた理由

織田信長の死を知った豊臣秀吉が3万もの兵を引き連れながら1日50キロという驚異的なスピードで行軍したという“中国大返し”。 豊臣秀吉像(狩野光信筆 高台寺蔵)wikipediaより この速すぎる反応に、後世の人々は「秀吉本隊だけが先に行軍し、他はあとで秀吉を追ってやってきた」とか「秀吉は信長の死を事前に知っていた」などの理由を考えました。 しかし、記録によると秀吉はこれよりさらに速く行軍していた記録があります。...

「「本能寺の変」後、豊臣秀吉が驚異的なスピードで行軍したという“中国大返し”ができた理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、中国大返し戦国時代豊臣秀吉本能寺の変カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧