3兆円の公共投資をドブに…森会長の辞任で「五輪中止税」徴収の絶望シナリオ

Asagei Biz

写真はイメージです
写真はイメージです

東京五輪の開幕が、5カ月先に迫ってきた。しかし、コロナウイルスは終息のメドが立たず、女性蔑視発言による会長交代劇までが重なり、国内の五輪意欲は萎えるばかり。日を追うごとに「中止」の公算が高まる中、とんでもない現実問題が降りかかってきた。 ドタバタ劇を繰り広げた、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞任した。これで一件落着かと思いきや、後任人事は難航。組織委員会関係者が悩ましい内...

「3兆円の公共投資をドブに…森会長の辞任で「五輪中止税」徴収の絶望シナリオ」のページです。デイリーニュースオンラインは、橋本聖子IOC森喜朗川淵三郎東京五輪社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧