2球団が熱望!? 原巨人が小林誠司を放出できない13年の“ドラフト事情”とは?

Asagei Biz

小林誠司
小林誠司

昨年には生え抜きの山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで阪神に放出し、この3月にも田口麗斗投手(25)の交換トレードを成立させた原巨人にって、小林誠司捕手(31)は「最後のカード」ともいえそうだ。 3月10日、福岡ソフトバンクとのオープン戦でスタメンマスクをかぶったのは小林。打撃好調の大城、経験豊富な炭谷、成長著しい岸田との激しい正捕手争いが続いているが、これまで「次のトレード放出要員は小林か」という噂...

「2球団が熱望!? 原巨人が小林誠司を放出できない13年の“ドラフト事情”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、田口麗斗トレード原辰徳小林誠司巨人スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧