「9回打ち切り」総力戦のカギを握る巨人ブルペンの"名ゼリフ”とは

Asagei Biz

桑田真澄
桑田真澄

あのセリフが、今年はもっと聞けそうだ。 ペナントレース開幕戦目前の3月24日、巨人・原辰徳監督が「9回打ち切り制」について触れ、「いかに主導権を握って戦うかというのが重要だと思います」と語った。今季は延長戦のない特別ルールとなるため、リリーフ投手を惜しみなく投入するようだが、そうなると、忙しくなりそうなのは、投手コーチとブルペン担当のスタッフたちだ。「一軍ベンチ入りできるコーチは8人。正式な登録手続...

「「9回打ち切り」総力戦のカギを握る巨人ブルペンの"名ゼリフ”とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、宮本和知原辰徳巨人プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧