コーヒーの廃棄物が森を劇的に回復させるという研究結果が報告される

カラパイア

コーヒーの廃棄物が森を劇的に回復させるという研究結果が報告される
コーヒーの廃棄物が森を劇的に回復させるという研究結果が報告される

photo by Pixabay コーヒー豆を作る過程で取り除かれる皮果肉「コーヒーパルプ」が、コスタリカの森を急速に回復させることが、新たな研究でわかった。 森林伐採された区画にコーヒーパルプを敷き詰めたところ、2年後、区画の80%が若い木々に覆われ、大きく木が成長したという。 この研究は、学術誌『Ecological Solutions and Evidence』に発表された。・コーヒーの廃棄物が森林を蘇らせることが判明 スイス・チューリッ...

「コーヒーの廃棄物が森を劇的に回復させるという研究結果が報告される」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧