食べられなくなったお米を活用した紙の新素材「kome-kami」をつかったノートや名刺が発売

Japaaan

食べられなくなったお米を活用した紙の新素材「kome-kami」をつかったノートや名刺が発売

株式会社ペーパルが、廃棄されたお米を活用してできた紙素材「kome-kami」を使用した商品を発売しています。 「kome-kami」は、紙そのもののもつ豊かな風合いにお米の質感が加わり、 ラフでありつつもしっとりとした、 相反する表面を実現した紙素材。色は、採れたての艷やかなお米を思わせるナチュラルな白さとなります。 現在、日本全体で年間646万トンにもおよぶフードロスが問題となっています。近年、企業や自...

「食べられなくなったお米を活用した紙の新素材「kome-kami」をつかったノートや名刺が発売」のページです。デイリーニュースオンラインは、フードロスお米カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧