大谷翔平「DH&守護神」の仰天プラン(1)プホルスが断言「100年に1人の選手」

Asagei Biz

大谷翔平
大谷翔平

118年ぶりとなる「2番・投手」での出場を果たすなど、渡米4年目となるエンゼルス・大谷翔平(26)の「リアル二刀流」が開花しそうだ。しかも水面下では、さらなる仰天プランが進行中なのだという。 シーズンインしたアナハイムの街は、例年よりもザワめき立っている。もちろんその理由は、大谷の活躍にある。在米スポーツライターが解説する。「メジャー1年目のオフに右肘靱帯再生のため『トミー・ジョン手術』を受け、2年目は...

「大谷翔平「DH&守護神」の仰天プラン(1)プホルスが断言「100年に1人の選手」」のページです。デイリーニュースオンラインは、アルバート・プホルストミー・ジョン手術エンゼルス大谷翔平メジャーリーグスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧